ベビーくもん・こどもちゃれんじ比較。幼児教育デビューはどちらがいい?

インターネットしてると、しまじろうの広告をめちゃくちゃ見るんですよね・・・

こどもちゃれんじ気になります。

 

妊娠中は、よく「家庭保育園」のDMが届きました。

あれは胎教がメインですけど3歳までの学習教材ですよね。

 

産まれてからだとディズニーの英語教材やベビーくもん、

それからこどもちゃれんじあたりが気になりますね。

私もやってた「こどもちゃれんじ」

じつは、子どもの頃やってたんですよね、ちゃれんじ!

たしか小学校の記憶はあるから中学に入るまでかな?

 

それで、小学校入学前もちゃれんじで遊んでた記憶があります。

とくに、トリッピーのカセットテープは繰り返し聞いてたっけ(カセットテープ、時代を感じる(^_^;)

 

そのおかげかはわかりませんが、小中ともに、公立の学校で成績はすごく良かったです。

苦手な体育以外は5が並んだこともあります。

(高校も成績は良かったけど、特色科に進んだから学力的な参考にはならない)

 

ちなみにちゃれんじ(進研ゼミ)以外に塾や家庭教師はナシ。

だから、まぁ「ちゃれんじ」はそれなりに効果があったかと。

 

KUMONはいっさいやってなかったから、そう思うと「こどもちゃれんじ」がいいかなぁ・・・とか思っちゃうなー。

※田舎だから公文がなかったという理由もある(^_^;)

0歳からはじめる必要あるの・・・?

6歳の6月6日に始めると良い、というのは芸事の世界のはなし。

幼児教育・・・早期教育っていったいいつからがいいの?

 

自分のことを振り返ってみて・・・

保育園は3年保育だった。そして6歳(年長)から「こどもちゃれんじ」をしていた。

 

そんなところです。
0歳の教育かー・・・

 

受けてないから子どもの気持ちはわからないな!
そうすると0歳は早過ぎるかな?って気持ちも。

 

赤ちゃんって刺激も必要だけど、刺激を受けないひとり遊びの時間もすごく大切。
だから、詰め込みすぎの教育やお稽古漬けはNG。

 

適度に刺激を受ける環境を用意してあげたい。
そのためのツールとして、何か教材を買うのもいいのかもなーと揺れています。

スポンサーリンク

ベビーくもんとこどもちゃれんじの違い

実際に受講しているママブログを読み漁りました。
簡単に比較するとこんな感じ。

こどもちゃれんじ
1975円/月
教材は月齢に合わせたもの
教材というよりおもちゃ・・・かな
しまじろうコンサートなどの催しもある
ベビーくもん
2160円/月
教材は月齢に関係なく同じもの
月に1回はKUMONの教室に通学
保護者にも宿題がある(連絡ノートのようなもの?)

個人的な印象だと、こどもちゃれんじのほうが遊びが強め
KUMONのほうがしっかりお勉強なイメージ。

 

ちゃれんじは下の子が産まれても使い回しできそうだけど
KUMONは通うって意味ではその子だけのために受けるって感じ。

 

あと、KUMON教室に通うから先生との相性が大きい。
近所の先生が微妙だったらダメかもねー

 

今調べていて知ったんだけどKUMONが『こそだてちえぶくろ』っていう無料の体験をしてるんですね。
どうしようかなー
来年の3月でこのサービスやめちゃうみたい。

 

体験したいなら、今すぐだと思うんだけど
まだ3ヶ月ですよ。
それこそほんとに早すぎじゃない・・・?

 

あー、でも間際で問い合わせて断られたら嫌だしなー

もしタイミングよく体験できたら、レポります。

それからちゃれんじかKUMONかも少し悩もっと!

追記:ベビーくもん問い合わせしてみました

こそだてちえぶくろに問い合わせをしました。

  • ご興味あります?
  • 週に一度、小さいお子さんを連れて通えます?
  • 他に近い教室無かったですか?

と、遠回しにお断りの言葉を嵐で浴びせられ・・・通うこと無く挫折しました。

 

なんでしょうね、公文は先生との相性だという言葉をよく見かけましたが、最寄りの教室は相性が悪かったようです。

最寄りといっても「Baby Kumon対応」の最寄りの教室です。

普通の公文の教室はもっと近所にあるんですが、Baby Kumonは対象外なのです。

 

まぁ縁がなかったと思うことにしました。

 

ベビーリング

今、ママたちの間で超話題!知ってますか?

10人中7人のママが買いたい!と思ってる「ベビーリング」
まだチェックしてない人は必見です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

先輩ママって実は意外とお料理してなかった?!

野菜

もう、毎日のごはんや買い出しに悩まない!
考えないお料理の強い味方「食材宅配サービス」
まだ試してないママ必見です(*^_^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
子どもの可能性を広げるために、パパママがしてあげられること
おもちゃ 知育 子ども
乳幼児期に子どもの能力を引き出すには
家庭での過ごし方がとっても重要!
親子が密接に過ごせる今この時期に親がしてあげられることは?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓